お仕事をお探しの方

ジャパンナヴィゲイトへ安心して派遣登録して頂くために…

初めてご利用の方へ

初めてご利用の方へ

初めて当社をご利用頂くにあたり人材派遣・紹介予定派遣・職業紹介のしくみなどを記載しました。

人材派遣のしくみとは

人材派遣とは、派遣スタッフ・派遣先企業・派遣元企業(ジャパンナヴィゲイト)の3者の関係で成立しています。
まずはこのような派遣のシステムについて正しく理解ください。
派遣マージン率の仕組みについては・・・こちら

主な取扱職種

ファクトリー系
製造部門 機械オペレーション/装置組立、電気配線、調整/鍛鋳造加工/機械加工(汎用旋盤、NC旋盤、MC、フライス盤、ボール盤、他)/溶接/板金・プレス/塗装作業/組立作業/検査作業/包装・梱包・出荷作業/機械設備保全/他
生産ライン部門 半導体・液晶業界全般/電子・電気業界全般/自動車・自動車部品業界全般/機械・金属業界全般/医薬品業界全般/化学業界全般/食品加工業界全般/他
物流部門 仕分け/ピッキング/検品/ラベル添付/箱詰め/棚卸/フォークリフト作業/発送準備/荷積み/搬入出/他
オフィス系
事務部門 一般事務/OA事務/受付事務/生産事務/営業事務/貿易事務/英文事務/調達事務/ 経理・財務事務/総務・人事事務/秘書/データ入力/OAオペレーター/ファイリング/他
サービス・販売部門 販売・サービス職/店頭プロモーション/カウンター受付窓口/他
医療・介護・福祉部門 医療事務/介護士/看護士/保育士/他(紹介予定派遣サービス含む)
エンジニア系
電子回路設計/ソフト開発/ソフト評価業務/機械設計/機構設計/建築設計/CAD・CAM/DTP/品質評価/分析 他
派遣スタッフとしてスムーズに就業するには

これらは社会人としての基本であり、経験や能力以上にあなた自身の評価につながります。基本的なマナー・モラルを守り、協調性をもって積極的に仕事に取り組みましょう。自ずと派遣先企業に受け入れられる信頼される派遣スタッフとなるでしょう!

紹介予定派遣

一定派遣期間(最長6ヶ月)が終了した時点で、派遣先企業と本人双方の合意が得られれば、正社員(または契約社員)として登用されるシステムです。求職者と求人者がお互いを見極める期間(試用期間が派遣期間とお考えください)が設けられ、結果的に雇用のミスマッチが防げ、近年需要がもっとも高まっている形態です。

職業紹介

正社員雇用を求人から採用までを一括サポートするシステムです。
『民営の職安』的なものです。

無期雇用派遣について

「無期雇用派遣」とは何か

無期雇用派遣とは、ジャパンナヴィゲイトと無期の雇用契約を結びジャパンナヴィゲイトと取引のある企業へ派遣という形で配属される働き方です。
有期雇用派遣は、就業先が決まった場合のみ、ジャパンナヴィゲイトとの間で期間を定めた雇用契約を結び、派遣先で就業します。(「登録型派遣」とも呼びます)。

「無期雇用派遣」のメリット

「無期雇用派遣」として働く最大のメリットは、派遣元が雇用を保証してくれる点です。「登録型派遣」のように、派遣先の就業が終了した途端に収入やキャリアが途絶えてしまうという不安はなくなり、収入面でもキャリア面でも安心して働くことができるようになります。

【メリット1】 雇用を保証してもらえる

今の派遣先の仕事が終了しても、派遣元が雇用を保証してくれるので、次の仕事が決まるまでの不安がなくなります。

【メリット2】 就業が途絶えず、長期的に働くことができるのでキャリアが磨ける

常に働く機会を提供してもらえるので、長期的な視点でキャリアを磨くことができます。また定期的な教育訓練や面談も実施し、貢献度に応じた処遇改善も行ないます。

【メリット3】 派遣期間制限の3年を超えても、同一業務で働ける

改正派遣法(平成27年9月30日)では、同一組織で働ける期間は3年間の制限がありますが、「無期雇用派遣」に転換した場合は例外として期間の制限なく働き続けることができます。

就業規則について
ジャパンナヴィゲイトの就業規則について掲載しております。
無期雇用派遣はこちら・・・
有期雇用派遣はこちら・・・
最後に…

一般的に派遣は、『一時的な雇用調整』として認識されてますが、ジャパンナヴィゲイトでは、『派遣は正社員登用を目指したステップアップ』としても捉えております。実際、派遣スタッフから派遣先企業への社員登用実績も多数御座います。ジャパンナヴィゲイトでは、派遣スタッフの日々の努力と意思を尊重し、派遣先での正社員を望まれるスタッフに対しては、全面的に正社員への転換を推進させて頂いております。派遣先企業様にジャパンナヴィゲイト出身者が多数いることこそ、人材ビジネス企業としての実績と感じ、『正社員登用の推進』こそ、人材を扱う企業の社会的責務として捉えております。

  • ナナハグループ
  • 株式会社ナナハネクサス
  • ナナハグループFacebook
  • ナナハグループスタッフブログ
このページのトップへ